Windowsのファイル共有が遅い

  • 細かいファイルを大量に操作した場合がとても遅い
  • 逆に、でかいファイルをコピーする場合は遅くない
  • read/writeともに遅い
  • Wiresharkで見ると、のんびりしているわけではなく、ファイルオペレーションのパケットがずーっと流れている
  • 大量にshort packetの処理をしないといけないから遅いようだ
  • TcpAckFrequencyで解決するか? と最初は思ったのだが、深く考えるとあまり効果はない気がする。ackが遅延しているというより、細かいRPCコールのやりとりが続くために遅いのではないか

関係はないが、先日NFSでぶつかったDobule-Take問題は、CIFS共有でも同じことだった。